スキンケアの原点へ。肌本来の力を引き出すワセリン『サンホワイト P-1』

スキンケア
スキンケアの原点へ。肌本来の力を引き出すワセリン『サンホワイト P-1』

いつしか僕らは、“過剰に”スキンケア用品を求めていた。

皮脂を取り除く洗顔料、潤いをプラスする化粧水、保湿力を高めるクリーム。

でも、そんなに沢山は必要なかったんだ。

肌には自然治癒力というものがもともと備わっていて、適度な皮脂が肌を綺麗に保ってくれるようになっている。

そんな肌本来の力を引き出してくれるのが「ワセリン」という保湿剤。

その中でも純度が高いとされる『サンホワイト P-1』を試したところ、たった1週間で肌質が改善し始めました。

最高純度の白色ワセリン『サンホワイト P-1』

サンホワイト P-1』は、一般のワセリンを水素添加によりさらに精製した白色ワセリン。

不純物が取り除かれたことで紫外線の影響を受けにくく、安定した品質を長期間保つことができます。

清潔感のあるパッケージもいいですね。

僕は持ち運びを重視してチューブタイプ(50g)を選びましたが、大容量でお得なボトルタイプ(400g)もあります。

あと、チューブタイプだと極力ワセリンに触れずに取り出せるので、より衛生的かなと思います。

ちなみに、ワセリンを試してみようと思ったのはイチさん(@ichi_MILIBLO)のブログ『MILIBLO』で紹介されていたのがきっかけ。

お湯だけ洗顔も真似させていただいてます。笑

硬めのテクスチャー

ここからは実際の使用感を。

さっそくチューブから取り出してみると…

あれ、思ってたのとは違ってかなり刺激感があるなぁ…

ってアホー!

これはワセリンやなくて

ワサビン!!!!!

(すみません。やってみたかっただけです)

気を取り直してチューブから取り出してみると、半透明のジェル状態で出てきます。

テクスチャーは思ってたより硬めで、手に触れた時は固形感がありますが、体温で溶けてすぐに柔らかく。

一般的なワセリンは石油っぽい匂いがするらしいですが、サンホワイトは高純度なだけあってほぼ無臭。

赤ちゃんでも使えるナチュラルな成分だから、敏感肌でも安心して使用できそうですね。

少量で肌全体をカバー

指先に少量取り出したら、まず手のひらに伸ばします。

それから、顔全体に満遍なく手のひらでやさしく押さえるようにして塗布していきます。

残念ながら、顔出しは事務所NGなので使用中の様子はお見せできません…!ここからは想像力を働かせてお読みください。

想像以上に伸びが良いので、1回に使う量は5mm角程度で十分でした。

チューブタイプは50gで約1,200円と少し高めですが、これなら半年ぐらいは使えそうなのでコスパは悪くないと思います。

肌を包み込むような保湿感

初めて肌に塗布してみた時は、瞬間的に衝撃を受けました

これまでに使ってきたことのある乳液や保湿クリームとはもう異次元の保湿感。

例えるならリップクリームを顔全体に塗ったような感じ。

肌の水分を1mlも逃さないぐらい強力なバリアに包み込まれているような感覚。

それでいて、思ってたよりもベタつかず、サラッとした付け心地が気に入りました。

たった1週間で肌質が改善

ワセリンを使い始めて1週間ほど。

朝と夜の2回、毎日使い続けているうちに、肌の調子に明らかな変化が。

もともとオイリーで乾燥肌という最悪な肌質だったんですが、顔のテカリが抑えられ、いわゆる陶器肌のような潤いのあるつるんとした肌触りに

ザラザラになりやすかった小鼻も、ぬるま湯洗顔だけでツルツル状態をキープできています。

こんなにも早く、そして明らかな変化を感じられたのは初めてで思わず感動してしまいました。

まだ1週間程度しか使用していないので、今後また変化を感じたら追記していきたいと思います。

やっと求めていたスキンケア用品に出逢えた

随分と遠回りをしてきましたが、やっと求めていたスキンケア用品に出逢え。

スキンケアの方法は人それぞれなのでこれが正解とは言えませんが、僕はこの『サンホワイト P-1』のおかげで長年抱えていた悩みが解決できそうです。

肌本来の力を引き出すワセリンで、理想の肌を手に入れよう。